読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国の日常

北海道の右側(道東)の田舎町にすむオバチャンの日常です

道東


私が住む町は、北海道・道東にあります
この「道東」の区分が曲者でして
北海道は札幌が中心なので、札幌の周辺を「道央」
北の方を「道北」、札幌より下〜左側を「道南」としています

「道東」ってどこから???
ハイ、ほぼ真ん中に近い帯広市〜右側半分近くになります

11.オホーツク、12.十勝、13.釧路、14.根室
この4地域全部で「道東」です

十勝には、松山千春の故郷・足寄町がありますが
日本一広い町といわれこの町を含む足寄郡
香川県より面積が広いのです
といっても12の十勝の中の一部、、、
どれだけ広大な地域が「道東」なのか、、想像つくかしらん、、、
っていうか、十勝だけでもめちゃめちゃ広いんですけどね
当然、「道東」といっても気候は地域によりまったく違います
、、、、広すぎて移動は大変です、、、、笑

参考までに、ヤフー地図で車移動として検索してみると
根室→函館≒東京→岡山くらいでしょうか、、、、
北海道がそもそも大きすぎるんですね、笑

でも「道東」は一番、北海道らしい地域かもしれません
アイヌの文化を残している阿寒湖周辺を含めて(湖が多いです)
豊かな自然のが残る観光地でもあります
エゾ鹿、キタキツネ、エゾリス、タンチョウ、白鳥などなど
ヒグマも生息してます
春先、川沿いに熊が出没することがあって
毎年のように「通学時の注意」プリントが出てます
エゾ鹿は、奈良の鹿よりはるかに大きいんですよ
修学旅行生が奈良の鹿をみて「ちっちゃーい、かわいいー」と
喜んだくらいですから、、、笑
鹿と交通事故を起こして亡くなられる方もいらっしゃいます
その衝撃は、ぶつかっただけで大きく破損し
その後の運転に支障がでてしまいます
あ、もちろん鹿の方のダメージも大きいですけど、、、、汗
道東を車で走る人は、左右の茂みに注意してくださいね

キタキツネは街中にもよく出没します

この画像は、去年の12月、雪がまだ少ないとき
母宅の近くに現れた大きなキツネ(母宅は郊外の酪農地近く)
シッポもふっさふさですね

私の家の近くに、最近出没するのは親離れした子狐で
やせ細ってかわいそうなんですが、、、
エサをあげるわけにいかないし、ワンコが吠えてしまって
ご近所に迷惑かかるのでちょっと困っています
住宅地だけじゃなく、スーパーなどがある街中にも
キタキツネは出没します

こちらは去年9月に根室に行ってきたときのもの

道路のすぐ近くの水辺にいた鶴の親子です
鶴は牧草地などにもいます
通勤途中でもよく見かけるんですよ

豊かな作物に恵まれた十勝と
豊かな海産物に恵まれたオホーツク、釧路、根室
ちなみに、鹿との事故が多いのは釧路・根室らしいです
またこの地域は北海道の中でも雪が少ないほうで
夏の気温も低めなのです

私が住むのは、北方領土が目の前にある14の根室地域です
知床、野付、根室と半島の多い地域ですね(^^)

ってなわけで、次は目の前にある北方領土の話を、、、、