読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国の日常

北海道の右側(道東)の田舎町にすむオバチャンの日常です

大好きな道


5月らしい白樺並木でございます

高校の地殻に農業試験場の畑がありまして

その横に白樺の並木道があります(画像の右側が畑)

並木道の左側は住宅地で神社などもあります

並木道と住宅地の間に畑もありますが、個人のものかな??

桜も混じってるので、2週間くらい前だったら

ピンクと緑のいい感じだったんですが撮る機会を逃しました、汗

これが冬になるとこんな感じ


高校のころ、彼氏とこの並木道を歩くのが夢だったんですが

残念ながら私の家は並木道とは反対方向

彼氏が列車通学(電車ではありません、今はもう廃線ですが)だと

駅まで送りがてら?この道を歩くこともあったのでしょうけれど

残念ながら彼氏は別高校、この道を歩く機会はまったくなかったんです

同級生カップルがこの道を歩いていく後姿がうらやましくってね〜〜〜〜

ああ、胸キュンな思い出、笑

今は車でガーッと通るだけですね、笑

うちの息子たちも、残念ながらそんな青春は送れなかったようです

かなしーーーーーーーーーっ(母の夢をかなえて欲しかった〜)


ちなみに、農業試験場の畑ってとても広いのです

高校は、校舎、体育館のほかにラグビー、サッカー、野球、陸上のグランドと

テニスコートなど含めた敷地ですが、その倍以上あります

並木道側じゃないサイドは、道路を挟んですぐに住宅街

*並木道と直角に交わる道路(進行方向右)の左側が畑、右側が住宅街

高校生の下宿アパートも含め、そこそこミッシリと家が立ち並びます

でも、畑って何にもないふきっさらしなので

冬の雪と風の強いときには、住宅街の真ん前なのにホワイトアウトも!

そう、ホワイトアウトって郊外だけじゃないんですよ

とにかくマッシロで何も見えないのですが、ヘタに止まると

後ろからくる車が衝突しかねないので(車のライトも当然見えない)

ゆるゆるでもとにかく進まなくてはいけなかったりします

今まで何度か体験しましたが、目の前も対向車も見えないので本当に怖い

住宅街の横なので、防雪柵の設置も難しいみたいで、、、、

並木道の方は並木のおかげでその心配がないの

ただ、砂利道なのでハンドル操作を誤るとスピンしそうになります

もちろん、スピードさえ出さなければ大丈夫♪

毎日の通勤には、並木道を抜けて景色を楽しんでいます(^^)