読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国の日常

北海道の右側(道東)の田舎町にすむオバチャンの日常です


なんだか肌寒い日が続いています

今日も気温は12℃程度

お散歩には長袖、ウインドブレーカーが欠かせません

日差しが出たり、寒い日があったり、、で

もう6月の中旬というのに

山菜が春と勘違い?するのか、まだ採れます、笑

こちらワラビです

わかりますか?笑

UPしてみました、2本ありますよ

こんな感じで道端に生えております

ちょっと笹の中を探るともう数本、、、

そんな感じでワンコの散歩途中で見つけたワラビを

後で採りに行きます(ワンコと一緒だとなかなか採取できない)


もちろん最初のころのものはもう、葉を伸ばしています

育ちすぎのものは採らず来年を期待して場所だけ確認、笑


ちなみに、笹の中にはダニがいるんです(大きさは小さなクモくらい)

ハウスダストのダニではなく、吸血タイプのものです

これがお散歩のワンコによくつくのですが、人間にも付きます

しっかり食いついている頭から取らないと頭だけ残って生きていて

中のほうに入ってしまうので、医者に切開してもらうこともあります

スーパーで「孫がダニついちゃって切開してもらったのよ〜」と

話していたオバサンがいました、、、同世代かも?(;'∀')

昔、子供のころ、耳の中にはいったダニを

職員室でタバコを吸う先生に煙を入れてもらって

耳から出てきたのを取ってもらった記憶があります

当時は禁煙にうるさい時代じゃなかったので、、、笑

ええと、、、都会の友達には、北海道ってダニもワイルドなんだね、と

言われたことがあります、、、ウン、確かに

北に行くほど動物は大きくなるっていうしね、笑

ツキノワグマ<<<<<ヒグマ
奈良の鹿<<<<<<<蝦夷鹿

なので笹の中には極力入らないようにしていますが

それでもウインドブレーカー(つるつる素材)と

軍手、首元はタオル、ジーンズ、帽子、、、あらお散歩スタイル、笑

ワラビはまだダニの少ないところですが、行者にんにくは沢に多いため

確実にダニがいるので、雨合羽上下+長靴が必須ですね

ちなみに南のほうにも山にダニはいるそうですからお気を付けくださいね


ワンコの場合は、血をすってパンパンに小豆大にふくらんだものを

ぷちっと取ってつぶします(じゃないと、またくっついてしまうから)

野良のワンコなどは保護されると、ダニがたくさんついていることも、、

保健所では、ダニを取りシャンプーもしてあげて

飼い主探しをしてくれます

うちのワンコも、母のワンコも保健所からもらい受けてきました

この地域では殺処分0で頑張っていますが

同じ北海道でも他の地域ではまだ殺処分があるそうです

新しくペットを、、とお考えの方がいらしたら

ぜひ保健所で保護されているコたちも候補に入れてあげてください

よろしくお願いいたします♪