読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国の日常

北海道の右側(道東)の田舎町にすむオバチャンの日常です

お散歩


やっと晴れた土曜日
でもまた小雨が落ちてきたりで変なお天気です

道の向こう側に太い光の柱が見えたので
母宅のワンコのお散歩をしつつ歩いていくと
虹の根元、でした、笑

もうちょっと寄ったのがコレ

大きくしてご覧くださいね

夕方だったし、小雨が降ったこともあって
山がまるで中国の水墨画みたいでした


そんな中、母宅の前をゆっくり通り過ぎて
近くに停まってる白い車が、、、
山菜採りの時期でもないのになんだろ?
私とワンコが歩いていくと方向を変えて
私とワンコに対して、道路を挟んで停車しなおしたの
変だなと思いながらも、車の横を通り過ぎるときに
ワンボックスのドアがあき、子供が出てきました
うちのワンコの方に向かって、、、

雑種の大型ワンコ、人懐こいけど力が強くて
飛びつくと大人でも転ぶことがある←何度も転びました
危ないので近寄らせるわけにはいきません
なんで出てくるんじゃ!(ー"ー)と思いつつ
そちらに行かないよう抑えて(力が強いんです)
子供の方をあまり見ないようにしつつ
母宅まで帰りました、、、、、、が
その車、ずっと近くに停めたままなんですよ、、、

山菜採りが道路端でできるくらいの田舎道です
酪農家さんの間にぽつんと母宅があるので
ご近所に住むのはキツネくらい
そんなところなのに車を停めるってことは
あきらかにうちに何か、、ってことよね
運転してるのは大人なんだから
聞きたいことがあるなら声をかければいいじゃん!

しばらく停まってましたが、雨が強く降り出したせいか
やっと立ち去りました、、、、
立ち去るまで何度か確認しちゃいましたよ(ー"−)

もしかしたら、自宅のワンコが離れてしまい
それがうちのワンコに似ていたのかしら
(犬が離れてどこかに行っちゃうのはよくあるんです)
それで子供が自分ちのワンコと思ってでてきたのかな?
、、、、と好意的に考えもしたんですが
それならそれで声かけろっつーーーーーの!
運転してるのは大人でしょーーーっ!!
気持ちわるぅぅぅぅ、、、、、、、
うちだって昔、ワンコが行方不明になったことあるけど
こういう場面ではちゃんと声かけて聞きますよ

こっちから何の用か聞いてもよかったんだけど
ワンボックスカーに何人乗ってるかわからないし
怖いので行きませんでした
ナンバーは覚えたけど、不審車よねぇ、、、
子供を乗せた不審車?笑

母には、そういう車が近くにずっといたことと
ワンコが気になっていたようだと話し
念のため注意するように言っておきました
母宅の前で方向転換するときに
捨てて行ったのか、500ml缶が落ちてました
散歩前にはなかったし(別の車かも?だけど)
我が家ではこういうものを飲みません
なんか、ムッとするな〜〜〜〜〜
それに、なんだか心配
明日は少し早い時間に母宅に行くか、、、、、、、