読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国の日常

北海道の右側(道東)の田舎町にすむオバチャンの日常です

11月になって


11/1の朝、通勤の途中で白鳥をみました
そこから数日、続けて白鳥の渡りがありました
もう白鳥が渡ってくる季節なんですねぇ、、、、

母宅の前の牧草地に白鳥がいつも来てるんです
遠いのできれいな画像は撮れませんでしたが

その隣には鶴の親子がいました

全般に牧草地に白いモヤがかかって
ちょっと幻想的な雰囲気でした

道路もちょうど車の高さくらいにモヤが、、、(;・∀・)
雨でぬれた道路、、、もう少し時間が遅くなると
これが凍りだすので、要注意です


金曜日に、母が具合が悪くなったというので
昼休み返上して隣町から車を飛ばし
母を病院へ、、、そのあと仕事に戻って
少し早めに退社してまた病院に迎えに行き
(隣町の会社まで車で30分弱です)
母の具合悪い話を聞きながら帰ってきました

、、、、なんだか疲れちゃいました、笑
母は「飛ばすな、気を付けて運転しなさい」とか
病院についたら「もう帰っていい、早く戻りなさい」とか
まあ多分、私を気遣ってるんだと思うんだけど
そういう上から?な感じのことをいうのね
「病院まで頼むね」とか
「お昼の時間がなくなるからもういいよ」とか
そういう言い方をされたことがない(;´・ω・)
具合が悪くて気が回らないのもわかるけど、笑
*ちなみにお昼は運転しながらパンを食べました

看護師さんには、5時近くまで迎えに来れないから
申し訳ないけどお願いしますって言っておかないと、、、
点滴は2時間くらいで終わるけど、2時間でまた往復は無理
そういうことに母の気が回るとも思えないし
病院まで連れて行ったらもうアトヨロで
すぐに戻るってわけにもいかんのですよ
ふらふらするバアが自分で運転しない判断をしたのは
正解!!だし、運転するのは苦にならないけどさ
(ちょうど同じような80代の交通事故多いよね〜)
母の、変な私への気遣いが気遣いになってない点
多分わからないだろうな〜〜〜(´;ω;`)

ま、いつものことなんですけどね
いつものことなんだから慣れろ、俺!(*`艸´)

消化によいものをゆっくり食べて、疲れたらすぐ休んで
若いときと違うんだから(精神的に若いのはいいけど)
穏やかなオバアチャンになってほしいものです
ちょっとずつ食べるなんて食べた気がしないって言うけど
赤ちゃんスプーンで食べなさいって言いたい、笑
動いてないと気が済まない性格で
シャキッとしてるとかしっかりしてると
いつまでも言われたい母には無理か、、(;'∀')

っていうか、私が母に比べて動かなすぎなのかも
ダラダラTVみて1日終わるのがもったいないんだって
私は休みの日、1歩も外に出たくないくらい引きこもり、笑
TVやDVD見ながらゆるゆる編み物してるのが好き
それはそれで、老後の健康に不安がでるわね、、、、
ちょっと運動しておかないとね(;・∀・)