読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国の日常

北海道の右側(道東)の田舎町にすむオバチャンの日常です

道東の夏


私のお盆休みは13日〜
でも、息子のところに出かける予定なので
帰省してきた妹たちをどこかに連れて行けるのは
11日の山の日と、20.21日の土日くらい

ってなわけで、山の日だけど湖に行ってきました

こちらは屈斜路湖

砂湯といって、湖の砂浜を掘るとお湯がでてきます
湖の水が地熱で暖まって出てくるのです
姪っ子は、思いのほか湖に藻があったりしたので
あまり水に入ることはなかったのですが、、、、


ハーフなので、こうやって写すと日本ぽくないですね、笑

次に行ったのが硫黄山

こんな風に硫黄が噴き出ています

硫黄が噴出しているところはかなり熱くて煙モクモクです


もちろん激しく噴き出しているところは立ち入り禁止

黄山側からみた風景がこちら
3枚つなげてみていただきたいところ、、、汗



足元は白い砂浜っぽく見えますが
硫黄が噴出した後の岩ばかりなんですよ

この後、摩周湖

信じられないくらいキレイに見えました
ぜひぜひ拡大してみてほしいです
オリジナルサイズから縮めてはいますが
湖に山や雲が映って本当にきれいですよ〜〜♪

そのあとラーメンを食べて(姪っ子が好きなのだ)

近くの足湯に入ってきました

姪っ子と妹は、夏にこちらに来たことがなくて
姪っ子の場合は摩周湖も硫黄山も初めて!
ちょっとコーフン気味でした

一番記憶に残ったのは摩周アイスだったようだけどね、笑